株式会社ラーニングウェイ
     株式会社ラーニングウェイ
お問い合わせ | サイトマップ

アクションラーニング

 実際の組織課題に対して、一緒に参加する仲間とともに、参加者自らが解決策を考え、
           実行し、検証し、問題解決を行いプロセスを繰り返していく『アクション・ラーニング』



職場で聞こえるこんな声にお応えします

知識習得やケーススタディを中心とした単発型の研修だけでは、実際に現場で成果を上げるリーダーを育成することは難しい・・・

  • 人間力をベースに、組織の変革を実践できるリーダーを育てたい
  • 長期的・連続的な学習機会を提供することで、次世代リーダーをじっくりと育てたい
  • 組織の変革、及び成果の向上と、個人の育成を同時に実現したい
  • 組織横断的なテーマを取り扱うことで、リーダーの視野を広げたい


アクション・ラーニングを通じて実現したいゴール

組織としては…

  • 新しい考え方や方法が次々と生み出されている
  • 対症療法に依存することなく、本質的な課題、構造的な課題に目を向け、根本的な解決策が推進されている
  • 仕事の進め方や流れが常に見直されていて、周囲の変化やニーズに適応し続けている
  • 組織の中に壁がなく、垣根を越えて協働的に取り組んでいる

メンバーたちは…

  • 一人ひとりが主体的に課題や機会を発見し、熱意を持って取り組んでいる
  • 一人ひとりの強みが活かされ、相互に補完し合い、個人の力の和を超えた高い成果が出ている

その結果、管理者は…

  • メンバー一人ひとりが期待値以上に成長し、自分は外部と戦略的な調整や新たな組織課題や挑戦機会の発見にエネルギーを割けている
  • 日々の成果実現と長期的な成果実現の双方を統合的に取り組んでいる

研修で取り扱うテーマ(※最新の手法を現場での実践を通して学びます)

  • イノベーションとは
    自社にとってのイノベーションとは何なのかを、イノベーションに関するさまざまな示唆を基に洞察・探求します。


  • イノベーションとラーニング・オーガニゼーション(学習する組織)
    イノベーションを推進する上での組織のあり方、今求められているラーニング・オーガニゼーション(学習する組織)とは何か、それがイノベーションの推進において、どういう意味・関係があるのかを探求します


  • イノベーションとリーダーシップ
    自社・自組織においてイノベーションを推進するにあたってのリーダーシップのあり方は何かを探求します。加えて、自分自身のリーダーとしてのあり方についても、最新のリーダーシップ・コンセプトから探求を深めます


  • イノベーションを探求するシステムシンキング
    イノベーションを推進する際の思考方法について、システムシンキングとの関係から探求します。システムシンキングを用いて、イノベーションを推進するための構造的な影響関係を把握します


  • イノベーションを推進するシナリオプランニング
    イノベーションをどのようにして推進していくかの検討を、シナリオプランニングの手法を通して行います。また、そのシナリオを基に、先行指標管理のフレームを用いて実践し、さらに検証を行います

スケジュール